次世代シークエンサー(NGS)の開発を手掛ける米Illumina社は2018年4月11日、複数の抗癌剤パイプラインを持つ米Loxo Oncology社とコンパニオン診断の開発で提携したと発表した。一度の検査で多数の遺伝子を検査できる遺伝子パネルを活用して、あらゆる癌を対象に治療効果を判定する技術を開発することを目指す。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)