島津製作所が「癌光免疫療法」の計測技術の共同研究に着手

 島津製作所は2018年1月15日、米国で開発が進む新規の癌治療法である「癌光免疫療法(Near Infrared Photoimmunotherapy、NIR-PIT)」向け計測技術の共同研究に着手したと発表した。米国立癌研究所(NCI)との間で契約を締結。癌光免疫療法は、同研究所の小林久隆主任研究員が中心となって開発している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)