米医療機器・IVD工業会(AMDD)は、2019年1月11日に東京都内で年頭の記者会見を開催、2018年の活動振り返りと今後の展望について説明をした。2019年から2020年にかけて進められる薬機法(医薬品医療機器等法)改正と診療報酬改定などの課題を説明。医療機器のイノベーション評価について医療機器業界が抵抗していく必要があると強調した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)