ここ1カ月ぐらいに行ってきた取材、記事執筆を通じて強く感じていることを紹介させていただきます。まず、先週、武田薬品工業の投資家向けR&D説明会のライブ配信を拝聴して、下記の記事をまとめました。武田薬品によるアイルランドShire社買収には、当初から創業家を中心とする一部株主が強く反対してきました。それもあって、買収の成否には冷ややかな見方をする人もいましたが、R&D説明会で紹介されたパイプラインを見て、武田薬品がなぜShire社を買収したのかがよく理解できた気がしました。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)