三菱ケミカルHDのヘルスケア事業の行方と製薬産業の今後

 2020年8月7日に三菱ケミカルホールディングス(HD)の越智仁社長がオンラインで開催した記者懇談会に参加しました。話題は化学品の市況から、米中関係、デジタル化の取り組み、働き方改革、長期ビジョンまで広範に及びましたが、私はヘルスケア事業に興味があったので、下記のような質問をしました。越智社長とのやりとり自体は一問一答の短いものでしたが、非常に考えさせられるものだったので、このコラムで紹介することにします。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)