進行食道癌に対するニボルマブのATTRACTION-3試験の結果が今年の欧州臨床腫瘍学会(ESMO2019)で発表され、10月に開催された第57回日本癌治療学会学術集会では日本人サブグループ解析の結果が報告された。また進行胃癌に対するFTD/TPI(TAS-102)のTAGS試験においても、日本人集団での有効性を示す結果が報告された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)