腫瘍量を減らすための腎摘除術を受けていない進行腎細胞癌(RCC)に対し、アベルマブとアキシチニブの併用は、スニチニブ単剤と比べて腎の原発腫瘍を大きく縮小し、奏効期間も長いことが示された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)