MET駆動性の進行乳頭状RCCにMET阻害薬savolitinibが有望な可能性

 MET駆動性の進行乳頭状腎細胞がん(PRCC)に対し、強力かつ選択的なMETチロシンキナーゼ阻害薬savolitinib(AZD6094、HMPL-504、volitinib)は、スニチニブと比較して有意差はなかった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)