印刷する

閉じる

Oncology◎日本呼吸器学会2019

肺癌の免疫療法はどこへ向かうのか?

ICIを中心とする新たな併用療法、固形癌でのCART療法の開発に期待
(2019.05.14 08:00)1pt
森下紀代美=医学ライター

 肺癌に対する免疫療法は急速に進歩し、免疫チェックポイント阻害薬(ICI)は、現在では進行非小細胞肺癌(NSCLC)治療の主要な選択肢となっている。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み
 Oncologyは、日経メディカル Onlineが癌の臨床医向けに提供しているコンテンツを日経バイオテクに転載するものです。国内外の癌関連学会で発表された演題の速報やレポート、臨床試験を解説するエリアレビューなど、日進日歩で変化する癌診療の今をお伝えします。