2017年3月1日、共和党の有力上院議員であるOrrin Hatch議員、Chuck Grassley議員、Tom Cotton議員は、米会計検査院(Government Accountability Office:GAO)に対し、オーファンドラッグ法(Orphan Drug Act:ODA)が正しく運用されているか調べるよう要請する通知(letter)を送付した。米会計検査院は、連邦議会からの要請などを受けて検査を実施する立法府に属する調査機関だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)