米Theranos社事件の背景にあったシリコンバレー文化

 皆さんは、この企業を覚えているだろうか──。米Theranos社は、Clinical Laboratory Improvement Amendments(CLIA)法に基づき検査室を設置し、自家調整検査法(LDT)を提供していた、2003年創業の未上場バイオ企業だ。同社の創業者で、CEOを務めていたのは、Elizabeth Holmes氏。同社の売りは、独自の超小型検査機器を使うことで、数滴の血液で200種以上の項目の血液検査を実施できるとうたっていたことだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)