2017年11月上旬、サウジアラビアで多数の王族らが拘束されたとの報道が、世界を駆け巡った。王族や現役官僚、有名な実業家など200人以上が、汚職の疑いで拘束されたといい、関連企業や個人の銀行口座が軒並み凍結されているもようだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)