米Incyte Genomics社という社名に聞き覚えはあるだろうか――。約20年前、製薬業界はゲノム創薬ブームに沸いていた。ヒトゲノムの解読が進む中、「創薬標的が劇的に増える」という期待を抱いて、世界の製薬企業は次々とゲノム創薬へ参入した。そんなゲノム創薬ブームの中、遺伝子発現情報データベースを事業化して大成功を収めたのが、Incyte社だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)