活況な米バイオ業界では今、転職が真っ盛り

 米国は、ワクチン接種が進んだことなどで、ようやく新型コロナウイルス感染症(COVID-19)のパンデミックを制御しつつある。バイオテクの株式市場は、2021年年初からある程度冷えたとはいえ、未上場のバイオ企業には、ベンチャーキャピタルから潤沢な資金が投じられている。同時にパンデミックの中、グローバルの大手製薬企業も堅調だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)