2018年7月、米Amazon.com社がオンライン薬局を展開する米PillPack社を買収した。このニュースに、「Amazon.com社が書籍や家電に加えて、医薬品の販売にも手を広げるだけだろう」と思った読者も多いと思う。ただ、医薬品販売業界、ひいては、製薬業界にとって、このニュースはそれ以上の意味を持つ出来事だと、私は考えている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)