2020年に上場し、株価が大幅上昇したバイオ企業の共通点

 2020年以降、世界で新型コロナウイルスが猛威を振るう中であっても、米国では、多くのバイオ企業が新規上場(IPO)を成し遂げている。パンデミックの最中に上場を果たしたバイオ企業のパフォーマンスはいかほどか──。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が蔓延し始めた2020年3月から2020年7月までにIPOしたバイオ企業のうち、株価が大きく飛躍したところを見ていきたい(いずれも株価は2021年7月8日時点)。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)