米Theranos社に90億ドルの評価額が付いたカラクリ

 シリコンバレーで、血液検査受託を手掛けるベンチャー企業の米Theranos社に今、全米のヘルスケア業界のみならずビジネス業界から高い関心が寄せられている。その理由は、90億ドル(9000億円)以上ともいわれる企業評価額が付いたホットなスタートアップ企業だったにもかかわらず、ここにきて、転落の一途をたどっているからだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)