10年ほど前、アメリカ東部からサンフランシスコへ戻る帰路、偶然、米国の政府系投資ファンドのファンドマネジャーと飛行機に乗り合わせたことがある。彼は、国の公的資金を活用し、グリーンエネルギーに特化して投資する公的ファンドのマネジャーだった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)