J&J社の業績から透けて見える、新型コロナの製薬・ヘルスケア業界への影響

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、世界中のあらゆる企業に甚大な影響を与えている。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の猛威は、多くの国の社会・経済システムを麻痺させるばかりでなく、各国の医療システムも圧迫しているのはご承知の通りだ。本来、患者の治療は遅延させるべきではないが、患者数の急増に医療システムが追い付けないのが実態である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)