新型コロナウイルス、北米上陸で日常生活にも支障が……

 2020年2月下旬から北米各地で、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染が広がり始めている。米疾病対策センター(CDC)は、「アメリカで新型コロナウイルスの感染が出るか出ないかではなく、いつ感染が出るのかを国民は知ってほしい」と訴えた。国民へ警鐘を鳴らすCDCの発表は、Trump米大統領が、新型コロナウイルスが北米で流行する可能性についてトークダウンして、否定的な見方を示しているのとは対照的なものだった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)