米国は毎日、Trump政権で揺れ動いている。今や世界を巻き込み、自動車から製薬、小売り、中小企業まで、あらゆる業界が躍起になって対応を取り始めるという異常事態である。こうした中、これからの米国のヘルスケア市場を左右するとして大きな注目を集めているのが、米食品医薬品局(FDA)のトップである長官人事だ。果たして誰が選ばれるのか――。業界では連日、様々な噂が飛び交っている状況だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)