7社連続!台湾でバイオテク企業の上場申請ラッシュ

 9月も下旬に入り、亜熱帯の台北にも秋めいた涼しい風が少し吹き始めた。しかし、そんな季節感とは裏腹に、主に大企業が上場している台湾証券取引所(TWSE)の代表指数「加権指数」(時価総額加重平均型株価指数)は好調に推移している。9月17日には過去最高を更新するなど、市場は熱気を帯びているのだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)