東京海上日動あんしん生命、癌ゲノム医療対応型の医療保険が好感触

 東京海上日動あんしん生命(東京・千代田、以下あんしん生命)は、2019年7月に発売した癌ゲノム検査など癌ゲノム医療にかかる費用のカバーを念頭に置いた保険商品「特定悪性新生物保険金前払特約」に好感触を得ていることを明らかにした。癌ゲノム検査は2019年6月に保険収載されているが、患者の経済的負担も課題になっている。癌ゲノム医療の展開のために民間保険が重要なプレーヤーになりつつある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)