KOLインタビュー「ファージは薬剤耐性菌問題の最終解決手段です」

 世界中で薬剤耐性菌のまん延が大きな問題となっている。その中でバクテリオファージを使って、この問題の解決を目指す動きがある。2021年11月13日には「第1回ファージセラピー研究会」が開催される。研究会の会長を務める、酪農学園大学 獣医学類 獣医生化学ユニット岩野英知(ひでとも)教授にファージセラピーの可能性と課題を聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)