間葉系幹細胞の収益はiPS細胞事業に注ぐ、ヘリオスのハイブリッド戦略

 再生医療ビジネスにおいて材料を体性幹細胞にするかiPS細胞にするかは大きな問題だ。再生医療分野のスタートアップ、ヘリオス(東京・港、鍵本忠尚社長CEO)は両方を組み合わせたハイブリッド戦略を選択している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)