自民党議員有志など、HPVワクチンの積極的勧奨の速やかな再開を要望

 自由民主党の「HPVワクチンの積極的勧奨再開を目指す議員連盟」(会長:細田博之・衆院議員)と一般社団法人「HPVについての情報を広く発信する会」(代表理事:稲葉可奈子氏)は、8月30日に菅義偉・内閣総理大臣、加藤勝信・内閣官房長官、田村憲久・厚生労働大臣宛とした「HPVワクチンの積極的勧奨の速やかな再開に関する要望」を提出した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)