認知症予防に乗り出すSOMPOの勝算

 損害保険大手のSOMPOホールディングスが認知症発症リスク軽減に向けた国内最大規模のプラットフォームの構築を進めている。アルツハイマー病の根治薬の開発に製薬各社が苦戦する中、認知症対策のキープレーヤーに名乗り上げようとしている。同社の動きは認知症を予防する医薬品や食品の開発の観点からも注目に値する。同社の戦略を取材した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)