COVID-19攻略に向け分子地図プロジェクトがスタート

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関して分子地図の作成が始まった(https://www.nature.com/articles/s41597-020-0477-8)。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染、複製サイクルや宿主との相互作用、免疫系の反応などの情報をコンピューター上に集積し、感染と発症の全貌を記述しようという試みだ。この分子地図が完成すれば、現在猛威を振るっているCOVID-19の治療薬の発見につながることが期待される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)