花見の時期だから注目したい、生物防除はサクラの救世主になるか?

 特定外来生物で、サクラを食害し枯死させるクビアカツヤカミキリの被害が拡大している。そんな中、生きた糸状菌や線虫の生物農薬による生物防除が注目されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)