東京医科歯科大にメディカルデータの拠点が誕生

 東京医科歯科大学に2020年4月にメディカルデータサイエンスの研究拠点「M&Dデータ科学センター」が誕生する。初代センター長には東京大学医科学研究所でスーパーコンピューターを駆使してゲノム解析をしてきた宮野悟氏が就任する。宮野氏にセンター構想の詳細を聞いた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)