J-TRC記者発表会で語られた認知症創薬の近未来

 認知機能に異常のない超早期からのアルツハイマー病の治験参加を促す「J-TRC研究」の進捗状況を報告する記者発表会が2022年2月3日にオンラインで開催された。代表研究者の東京大学大学院の岩坪威教授と同医学部附属病院の新美芳樹特任講師が、アルツハイマー病創薬の現状と近未来を展望した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)