東大、認知症コホートJ-TRCへの登録者が4600名に

 東京大学大学院・附属病院が2019年10月から開始した認知症研究トライアルレディコホート(J-TRC)の登録者が2020年12月13日までに4674名に達したことが明らかとなった。J-TRCは認知症の未発症期(プレクリニカル期)の一般人や発症初期(プロドローマル期)の患者を登録し、アルツハイマー病の自然歴の解明やバイオマーカーの探索や治療薬・予防薬開発の基盤構築を目指したプロジェクト。最終的に50歳~85歳の2万人の登録を目指すが、今年度末までに6500名の参加登録を目標としている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)