発症するとほぼ100%の人が死に至る感染症、それが狂犬病だ

 日本国内における新型コロナウイルスの感染者は、11月19日から4日間連続で2000人を超えました。さて、中国国家衛生健康委員会(以下『国家衛健委』)は10月26日、2020年9月度の『全国法定報告伝染病流行情況』(以下中文の『伝染病』は『感染症』)を発表しました(中国2020年09月度全国法定報告伝染病情報:https://wp.me/p66EIr-4Qk)。今回は中国におけるCOVID-19の最新状況と乙類(B類)感染症の中でもコロナの影響があまり現れたとは言えないが、一旦発症するとほぼ100%の人が死亡するという恐ろしい病気『狂犬病』に関して書いてみたいと思います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)