中国で「流行性乙型脳炎」と呼ばれる日本脳炎が日中で激減している理由

 中国国家衛生健康委員会(以下『国家衛健委』)は8月29日、2020年7月度の『全国方伝染病流行情況』(以下中文の『伝染病』は『感染症』)を発表しました(中国2020年07月度全国法定伝染病情報:https://wp.me/p66EIr-4Ds)。今回は中国におけるCOVID-19の最新状況と、乙類(B類)感染症の中でも夏の病気の一つである日本脳炎について書き進めてみたいと考えています。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)