日本の株式市場に上場するバイオベンチャー企業の株価を週ごとにウォッチしていく「バイオベンチャー株価週報」。2021年5月14日金曜日の終値が、前々週の金曜日(4月30日)の終値に比べて上昇したのは6銘柄、下落したのは39銘柄だった。米国発の株安によって日本の株式市場も軒並み荒れ、特に12日は本稿で取り扱う全45銘柄が下落した。投資家にとって、ゴールデンウイーク明けは精神的な消耗が激しい1週間となった。

 この間、上昇率の第1位はオンコリスバイオファーマで、+7.4%だった。第2位はシンバイオ製薬で+5.2%、第3位はタカラバイオで+5.1%と続いた。一方、下落率では大きい順にモダリスが-17.7%、メディシノバが-12.6%、そーせいグループが-12.2%となっている。

モダリス(1468円、前々週比-17.7%)

 大株主であった個人投資家の片山晃氏のロックアップ違反が発覚した3月下旬から、下落基調が続く。特に4月26日から5月13日まで9日連続の値下がりを記録しており、株価は最安値を更新し続けている。

 同社に関しては上場時に黒字を達成しており、同社の遺伝子治療プラットフォームの横展開による継続的なライセンス収入を期待した投資家が多かったと思われる。しかし、2020年12月期は売上高が前年度比で半減して営業損益が赤字に転落した。また、2021年12月期の第1四半期は売上高が60万円にとどまるなど、その後の契約が続いていない。

 例えば、先天性筋ジストロフィータイプ1A(MDC1A)を対象に開発しているMDL-101 について、2020年中にライセンスアウトする予定だったが、直近の発表では2021年後半にずれる見込みとなった。サルによるデータの取得でバリューアップし、より大きな契約に持っていくことを狙ったものだ。だが、待ちきれない投資家の眼には「進展なし」と写り、売りを強める結果になったようだ。

 なお、ロックアップ違反によって生じた株価の下落により、投資家には幾らかの損失が生じたと考えられる。片山氏がモダリスに支払った4億8400万円の解決金について、モダリス側は自社株買いや配当などで投資家に還元することを検討した。しかし会社法上それが不可能であり、会社は研究開発への投資で企業価値の向上につなげることを決めた。

ステラファーマ(491円、前々週比-11.5%)

 ステラファーマは4月22日の上場時にストップ高を付け、翌23日はストップ高水準からの急落を演じたが、その原因の一端が分かった。関東財務局への提出書類で、大株主だったINCJ(旧産業革新機構)が4月23日に保有株式の半数を売却したことが判明した。INCJにもロックアップが付いていたが、公開価格の1.5倍以上での売却は可能とする条項が付いており、公開価格が460円のところ初値が712円(1.55倍)だったステラファーマは最初から売却が可能な状態にあった。

 5月6日時点でINCJの持ち株比率は、25.43%から12.93%へと大幅に減っている。4月23日以降、同社株は下落の勢いが止まらず、公開価格の460円まであと少しのところまで来た。官民ファンドであるINCJはその成果が求められる立場であり、売却は正当化されるだろう。一方で、大量売却による急落は「バイオのIPOは恐い」といった印象を投資家に与えることにもつながる。今回の売却劇は、様々な議論を呼びそうだ。

順位社名株価(終値)騰落率
4月30日5月14日
1オンコリスバイオファーマ119012787.4%
2シンバイオ製薬131413825.2%
3タカラバイオ279429365.1%
4ペプチドリーム468548202.9%
5ラクオリア創薬100810221.4%
6ファーマフーズ323032600.9%
7フェニックスバイオ592588-0.7%
8デ・ウエスタン・セラピテクス研究所288285-1.0%
9スリー・ディー・マトリックス259256-1.2%
10トランスジェニック594587-1.2%
11サンバイオ15011479-1.5%
12プレシジョン・システム・サイエンス975959-1.6%
13ナノキャリア294288-2.0%
14リボミック317310-2.2%
15窪田製薬ホールディングス257251-2.3%
16メドレックス232226-2.6%
17アンジェス994961-3.3%
18セルシード240232-3.3%
19ヘリオス16511593-3.5%
20カイオム・バイオサイエンス225217-3.6%
21ユーグレナ911877-3.7%
22ソレイジア・ファーマ139133-4.3%
23セルソース1190011340-4.7%
24ブライトパス・バイオ188179-4.8%
25オンコセラピー・サイエンス116110-5.2%
26ジーエヌアイグループ20411935-5.2%
27免疫生物研究所539511-5.2%
28クリングルファーマ919871-5.2%
29ファンペップ440414-5.9%
30カルナバイオサイエンス13121234-5.9%
31リプロセル438410-6.4%
32ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング678634-6.5%
33メディネット5854-6.9%
34ステムリム797741-7.0%
35ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ866793-8.4%
36キャンバス436399-8.5%
37DNAチップ研究所775707-8.8%
38総医研ホールディングス542492-9.2%
39ジーンテクノサイエンス452410-9.3%
40Delta-Fly Pharma13841248-9.8%
41テラ241217-10.0%
42ステラファーマ555491-11.5%
43そーせいグループ17141505-12.2%
44メディシノバ507443-12.6%
45モダリス17841468-17.7%