日本の株式市場に上場するバイオベンチャー企業の株価を週ごとにウォッチしていく「バイオベンチャー株価週報」。2021年4月30日金曜日の終値が前週金曜日(4月23日)の終値に比べて上昇したのは17銘柄、不変だったのは2銘柄、下落したのは26銘柄だった。

 この間、上昇率の第1位はシンバイオ製薬で、12.3%の上昇だった。第2位はDNAチップ研究所で6.9%、第3位はステムリムで6.8%と続いた。一方、下落率では大きい順にステラファーマが-23.0%、リボミックが-6.8%、ファーマフーズが-6.1%となっている。

アンジェス(940円、前週比+5.7%)

 新型コロナウイルスに対する国産ワクチンの開発状況について、4月29日に河野太郎行政改革担当相がテレビの情報番組で「早ければ年内にも、というところがあると聞いている」と発言したことで、同社株が30日に994円(前日比+8.0%)まで急騰した。国産ワクチンを開発する4社のうち、500人を対象とした第2/3相臨床試験を実施しているアンジェスが最も進んでいることから、同社製ワクチンの早期承認と収益化に対する期待で買われたようだ。

 もっとも、既に海外製ワクチンの接種が国内で始まっており、供給可能になった時点でどれだけ使用されるかについては疑問符が付く。2019年9月に発売された同社の遺伝子治療薬「コラテジェン」(ベペルミノゲンペルプラスミド)の売上高は、2020年を通してわずか3990万円にしかなっていない。承認されても売れないという残念な結果を連想し、株価が「行って来い」で戻ってしまう可能性も大いにありそうだ。

メディシノバ(507円、+2.0%)

 4月27日に、株価が512円(前日比+6.7%)と値上がりした。4月22日に、フランスSanofi社から、アデノウイルス随伴ベクター(AAV)の技術に関するマイルストーン400万ドル(4億3000万円)を受領したと発表した。レーバー先天性黒内障向けの遺伝子治療パイプラインが対象となった。メディシノバが2009年に買収した米Avigen社が、AAV技術に関してSanofi社と契約を締結していた。株価は27日に遅れて反応したが、その要因としては26日に海外証券会社のリポートで本件が触れられており、メディシノバ株の評価額として26.5ドルを提示したことが材料となったようだ。

 マイルストーンの支払いは、メディシノバが保有するAAVの技術を用いたSanofi社の遺伝子治療薬で進捗があったため。第1相および第2相に臨床試験が進捗したことで支払われたが、製品売上高に対するロイヤルティーも当然ある。また、今回の対象疾患はレーバー先天性黒内障だが、AAVは遺伝子治療の基盤技術であり、他の疾患に対して横展開されることは容易に想像が付く。岩城裕一社長は本誌の取材に対し、「Sanofi社は複数のAAVを使った遺伝子治療プログラムを進めている。今後も様々なプロジェクトでマイルストーンが発生すると理解している」と話した。

 多発性硬化症治療薬としてイブジラストを開発中の同社と遺伝子治療薬の組み合わせは意外感があるが、同社は2014年にも同様のマイルストーンをパーキンソン病治療薬で受領している。イブジラストの進捗に関してニュースが無く、停滞している印象のあった同社に対して、今回のマイルストーン受領は大きなポジティブ材料となりそうだ。

シンバイオ製薬(1314円、+12.3%)

 4月26日朝に、同社が2019年9月に全世界の権利を導入した抗ウイルス薬ブリンシドフォビルについて、米国食品医薬品局(FDA)からファストトラック指定を受けたと発表し、買いが集まった(1272円、前日比+9.3%)。「トレアキシン」(ベンダムスチン)に次ぐ同社の事業の柱として期待されている。同薬は幅広いウイルスに対して抗ウイルス効果を持つ薬剤で、海外既承認薬のシドフォビルに脂肪鎖を結合させ細胞への導入効率を高めたものであることから、開発失敗のリスクも低いと考えられる。造血幹細胞移植後の感染症対策だけでなく、臓器移植分野への展開も期待される。

順位社名株価(終値)騰落率
4月23日4月30日
1シンバイオ製薬1170131412.3%
2DNAチップ研究所7257756.9%
3ステムリム7467976.8%
4アンジェス9409945.7%
5オンコリスバイオファーマ113411904.9%
6トランスジェニック5725943.8%
7ヘリオス161216512.4%
8テラ2362412.1%
9メディシノバ4975072.0%
10総医研ホールディングス5345421.5%
11免疫生物研究所5325391.3%
12ジーエヌアイグループ202320410.9%
13窪田製薬ホールディングス2552570.8%
14ラクオリア創薬100110080.7%
15ブライトパス・バイオ1871880.5%
16ジャパン・ティッシュ・エンジニ6766780.3%
17カルナバイオサイエンス131113120.1%
18メディネット58580.0%
19スリー・ディー・マトリックス2592590.0%
20プレシジョン・システム・サイエ977975-0.2%
21クリングルファーマ921919-0.2%
22デ・ウエスタン・セラピテクス研289288-0.3%
23Delta-Fly Pharm13901384-0.4%
24ファンペップ444440-0.9%
25タカラバイオ28402794-1.6%
26ナノキャリア300294-2.0%
27ソレイジア・ファーマ142139-2.1%
28メドレックス238232-2.5%
29リプロセル450438-2.7%
30キャンバス448436-2.7%
31セルシード247240-2.8%
32セルソース1227011900-3.0%
33ヒューマン・メタボローム・テク893866-3.0%
34オンコセラピー・サイエンス120116-3.3%
35ユーグレナ945911-3.6%
36ジーンテクノサイエンス470452-3.8%
37ペプチドリーム48904685-4.2%
38カイオム・バイオサイエンス235225-4.3%
39サンバイオ15771501-4.8%
40モダリス18781784-5.0%
41そーせいグループ18061714-5.1%
42フェニックスバイオ625592-5.3%
43ファーマフーズ34403230-6.1%
44リボミック340317-6.8%
45ステラファーマ721555-23.0%