オープンイノベーション時代に重要性を増すプロダクト・マーケット・フィットとは?

 新技術開発がなされ、特許出願を予定するときに、何を考えておくべきなのか。これは、誰もが必ず経験する問題です。また、新しい事業を開始するときに何を開発し、何を特許出願するかも重要な問題です。

 答えから先に述べると、特許権は、排他権であり、他社を排除する効果しか期待できないものです。そのため、どの領域で他社を排除するように特許を取得するのかを検討することが重要であり、そのためには新技術についてのプロダクト・マーケット・フィット(PMF)を意識することがとても重要です。PMFが達成されれば、出願はそこを取りこぼさないように緻密に計算して行うことができるためです。これに対して、PMF達成前の出願というのは、重要技術を取りこぼすリスクをはらむ点に留意が必要です。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)