今回の会合は本年のG7議長国米国の呼びかけで3月16日に続いて開催された(画像:首相官邸ホームページ)

《首相官邸》
2020.04.16:安倍首相が21時30分(日本時間)から約80分間、G7首脳テレビ会議に出席。
2020.04.16:新型コロナウイルス感染症対策本部の第29回を開催。安倍首相は「4月7日に宣言した緊急事態措置を実施すべき区域を、7都府県から全都道府県に拡大する」と語った。

《厚生労働省》
2020.04.16:新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応についてを更新。16日12時現在、国内で感染者は8582例(内訳は患者5354例、無症状病原体保有者608例、陽性確定例2620例)。国内の死亡者は136名となった。2月18日~4月14日までの国内(国立感染症研究所、検疫所、地方衛生研究所・保健所等)におけるPCR検査の実施件数は14万7828件となった。
2020.04.16:新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)を更新。

《外務省》
2020.04.16:「各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況」「日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」を更新。

《経済産業省》
2020.04.16:小売店舗における新型コロナウイルスの感染拡大防止のための取組事例を紹介するサイトを公表。

バイオテクノロジーの専門情報が無料で届くメルマガの登録はこちらから
「日経バイオテク」の無料試読のお申し込みはこちらからお進みください。
WHOに対する風当たりは強まっている(画像:WHO)

《WHO=世界保健機関》
2020.04.15:Tedros事務局長が定例会見。「米国大統領による世界保健機関への資金提供の停止を決定したことを後悔します」と述べた上で、「このパンデミックへの取り組みにおけるWHOの実績は、透明性と説明責任を確保するために設置されているWHOの加盟国と独立機関によってレビューされる」と語った。
2020.04.16:Coronavirus disease (COVID-2019) situation reportsを更新。4月16日午前10時現在(欧州中央時間)、全世界の感染者数が199万1562人(24時間の新規感染者は7万6647人)、死亡者は13万885人(新規7875人)と発表した。

《FDA=米食品医薬品局》
2020.04.16:COVID-19 Daily Roundupを更新。回復期血漿治療法について情報を提供、COVID-19から回復した人に対して血漿を寄付するように奨励した。