安倍首相は6日にも緊急事態宣言を出す意向を固めたと報じられている(画像は首相官邸ホームページ)

《首相官邸》
2020.04.03:「未来投資会議」を開催。新型コロナウイルス感染症に関する対策の具体化、いわゆる6G(ビヨンド5G)の推進、オープン・イノベーションの推進、学校現場におけるオーダーメイド型教育(ギガ・スクール)、および雇用を守るために期待される人材像と育成について議論が行われた。

《厚生労働省》
2020.04.05:「新型コロナウイルス感染症の現在の状況について」を更新。4月5日12時時点で、国内感染者は3271名(患者2239名、無症状病原体保有者324名、陽性確定例(症状有無確認中)708名)、国内死亡者は70人となった。また、国内での退院者は584人となった。PCRの検査数は1月15日から4月4日までに4万263人で、そのうち3191人が陽性となった(退院時の確認検査は含まれていない)。

《外務省》
2020.04.02:「各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況」と「日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」を更新

《総務省》
2020.04.03:電気通信事業者関連4団体に対して、「新型コロナウイルス感染症の影響拡大に伴う学生等の学習に係る通信環境の確保」を要請

バイオテクノロジーの専門情報が毎日届くメールマガジン(無料)の登録はこちらから
「日経バイオテク」の無料試読のお申し込みはこちらからお進みください。
画像のクリックで拡大表示
全世界における新型コロナウイルスの感染者数の推移
出典:WHO Coronavirus disease 2019 (COVID-19) Situation Report – 76

《WHO=世界保健機関》
2020.04.03:Tedros事務局長が定例会見。新型コロナウイルスに対する各種の制限を早急に解除すれば、「ウイルスは復活し、経済的な影響はさらに深刻で長期化する恐れがある」と語った。
2020.04.05:「Coronavirus disease (COVID-2019) situation reports」を更新。4月5日午前10時現在(欧州中央時間)、全世界の感染者数が113万3758人(24時間の新規感染者は8万2061人)、死亡者は6万2784人(新規5798人)と発表した。

《FDA=米食品医薬品局》
2020.04.03:「COVID-19 Daily Roundup」を更新。米保健福祉省(HHS)傘下の生物医学先端研究開発局(BARDA)などと協力して、感染した患者の回復期血漿を提供するプロトコルの開発と実装に向けた準備を開始。回復期の血漿は、COVID-19によって引き起こされる重症度を軽減したり、病気の長さを短くしたりする可能性がある。