安倍首相は布製マスクの配布を決めた(画像:首相官邸ホームページ)

《首相官邸》
2020.04.01:新型コロナウイルス感染症対策本部の第25回を開催。安倍首相は「いわゆる『3つの密』を避ける行動の徹底など、感染拡大防止に向けた御協力を改めてお願いしたい」と語った。

《厚生労働省》
2020.04.01:「新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応」を更新。4月1日12時時点で、国内感染者は2324名(患者1706名、無症状病原体保有者231名、陽性確定例(症状有無確認中)387名)、国内死亡者は57名となった。また、2月18日~3月30日までの国内(国立感染症研究所、検疫所、地方衛生研究所・保健所等)におけるPCR検査の実施件数は5万6668件となった。
2020.04.01:「新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等」を公表
2020:04:01:経済団体(日本経済団体連合会、日本商工会議所、全国商工会連合会、全国中小企業団体中央会)及び労働団体(日本労働組合総連合会)に対して、職場における新型コロナウイルス感染症の拡大防止に向けた「妊娠中の女性労働者等への配慮について」を要請

《外務省》
2020.04.01:国家安全保障会議により「新型コロナウイルス感染症に関する水際対策の強化」を決定。感染拡大を防ぐために査証を制限する。
2020.04.01:「各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況」と「日本からの渡航者・日本人に対する各国・地域の入国制限措置及び入国・入域後の行動制限」を更新

バイオテクノロジーの専門情報が毎日届くメールマガジン(無料)の登録はこちらから
「日経バイオテク」の無料試読のお申し込みはこちらからお進みください。
WHOのTedros事務局長は新型コロナの感染が拡大した過去3カ月を振り返った(画像:WHO)

《WHO=世界保健機関》
2020.04.01:Tedros事務局長が定例会見。「死者数は過去一週間で倍以上になった。次の数日で、100万人の確定症例と5万人の死亡に達する」と語った。
2020.04.01:「Coronavirus disease (COVID-2019) situation reports」を更新。4月1日午前10時現在(欧州中央時間)、全世界の感染者数が82万63626人(24時間の新規感染者は7万2736人)、死亡者は4万598人(新規4193人)と発表した。
2020.03.31:楽天Viberと協力を発表。スマートフォンのアプリ「Viber Messenger」を通じて、COVID-19に関する正確な情報を複数の言語で提供する。Tedros事務局長は「WHOの目的は、革新的なデジタルテクノロジーを通じて、信頼できる健康情報を可能な限り多くの人々に届けること」と語った。4月2日9時現在で対応言語は英語、アラビア語、ロシア語で、今後20以上の言語が追加される予定としている。