ベンチャー探訪

データ解析技術でTCRなどの機能予測するKOTAIバイオテクノロジーズ

バイオマーカー探索などに応用できる可能性
(2017.12.18 08:00)1pt
久保田文

 KOTAIバイオテクノロジーズ(大阪府吹田市、山下和男代表取締役)は、大阪大学微生物病研究所遺伝情報実験センターゲノム情報解析分野のDaron M. Standley教授の技術をベースとして、2016年5月に設立された大阪大学発ベンチャーだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧