クライオ電子顕微鏡による蛋白質の構造解析サービスを日本で初めて商用化したのが沖縄プロテイントモグラフィーだ。沖縄科学技術大学院大学(OIST)発ベンチャーの第1号である。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)