透析予防アプリを開発するMealthy、食事の写真から栄養士が減塩指導

 ヘルスケア分野のスタートアップであるMealthy(メルシー、東京・港)は、健康保険組合などを対象に管理栄養士による透析予防オンラインサービスを提供している。2018年9月には、デジタルガレージ(DG)のスタートアップ支援プログラム「Open Network Lab BioHealth」の支援先にも選ばれた(関連記事)。鈴木勝之社長は「2018年中に契約数は10健保に達する見込みで、その実績を生かして2019年は全国で200健保にリーチしたい」と抱負を語った。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)