理研ベンチャーのリベロセラ、GPCRに抗体医薬を創製へ

 リベロセラは、理化学研究所の横山茂之特別招聘研究員の研究成果をベースとし、膜蛋白質に対する創薬の研究開発を手掛けるスタートアップだ。ベンチャーキャピタル(VC)のBeyond Next Venturesの支援を受け、2018年4月に設立された。2019年3月には理研ベンチャーの認定を取得し、事業活動を本格化させている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)