Celaid Therapeutics、新開発の培地で造血幹細胞を大量増幅可能に

 セレイドセラピューティクス(Celaid Therapeutics Inc.)は、ヒト造血幹細胞を体外で大量に増幅する技術の事業化、およびヒト造血幹細胞による細胞治療の開発を進めているスタートアップだ。筑波大学医学医療系トランスボーダー医学研究センター教授/東京大学医科学研究所幹細胞生物学分野特任准教授の山﨑聡氏、東京大学医科学研究所幹細胞治療部門特任教授/スタンフォード大学幹細胞生物学・再生医学研究所教授の中内啓光氏の研究チームが開発した基盤技術をもとに、2020年10月に設立された。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)