2018年3月設立の大阪大学発ベンチャー。「CRISPRの新しい技術を多くの研究者、社会に使ってもらいたい(CRISPR for You)」という創設の思いから社名が付けられた。科学技術顧問を務める真下知士博士らが発明した新規ゲノム編集技術の事業化を進めている。真下博士は2019年6月1日、東京大学医科学研究所の教授に就任した(主務)。大阪大学医学系研究科附属共同研ゲノム編集センター長/准教授も2020年3月まで務める予定だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)