リンフォテックは、患者のリンパ球を活性化させ、患者に移植する癌の免疫細胞療法を手掛けている。2017年3月16日、同社の佐藤一弘社長が本誌の取材に応じ、同社の「活性化自己リンパ球療法関根法」を再生医療等製品として承認申請を目指すことなどを説明した。



この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)