ベンチャー探訪

DDS開発を手掛けるアキュルナ

2017年4月より新体制で事業加速
(2017.05.17 08:55)1pt
山崎大作

 アキュルナ(東京・文京、服部恵子社長)は、2015年12月に創業された、核酸のドラッグ・デリバリー・システム(DDS)技術を開発するベンチャーだ。東京大学の片岡一則教授の2種類の技術を実用化するために創業された。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧