オーストリッチファーマ、ダチョウ抗体を低コストで大量に作製

 オーストリッチファーマは、衛生用品、化粧品、食品など向けにダチョウの卵由来の抗体を製造・供給するベンチャー企業だ。2008年6月に設立された。2015年5月には医薬品への応用を手掛ける関連会社を設立。米国の大学などと共同研究を実施している。2017年4月28日、同社の代表取締役を務める京都府立大学大学院生命環境科学研究科の塚本康浩教授が本誌の取材に応じた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)