ベンチャー探訪

生物技研、NGS活用で微生物相や環境DNAを受託解析

山梨大と連携して魚のCRISPRゲノム編集受託も検討
(2017.05.08 00:00)1pt
河田孝雄

 生物技研(神奈川県厚木市、中野江一郎代表取締役)は、次世代DNAシーケンサー(NGS)を中心としたDNA解析サービスを事業化しているベンチャー企業。2015年12月4日に設立された。最大手株主は32%を出資しているキコーテック(大阪府箕面市、長船剛尚社長)。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧